メニュー ホーム

結婚にかかる様々な費用と平均額

日本人の平均結婚年齢

1996年、厚生省の調べでは、
「男性は初婚平均年齢28.5歳」
「女性は初婚平均年齢26.4歳」
「再婚は男性が40.4歳」
「女性の再婚は37.0歳」

となっています。

結婚まで会社で何年働いたか

・男性が「4~6年未満(36.2%」「2~4年未満(17.4%)」「6~8年未満(17.1%)」

・女性が「4~6年未満(25.8%)」「2~4年未満(21.9%)」「6~8年未満(20.2%)」

結婚前年度の税込み年収

男性が「400万円台(32.6%)」「500万円台(21.3%)」「600万円台(14.9%)」

女性が「300万円台(41.9%)」「400万円台(23.3%)」「300万円台(21.3%」


結婚前の貯蓄額

男性が「200万円台(25.6%)」「100万円台(18%)」「300万円台(15.2%)」

女性が「300万円台(22.5%)」「500~700万円未満(16.6%)」「200万円台(16%)」

婚約の形態

男性が「結納金、結納返し記念品(65.2%)」「記念品のみ(20.5%)」「何もしなかった(7.9%)」

女性が「記念品のみ(36.2%)」「結納金、結納返し記念品(25.8%)」「何もしなかった(25.3%)」

夫から妻へ結納金はいくら納めたか

平均は69.6万円。
一番多かったのは「100万円(38.5万円)」
二番目に多かったのは「納めていない(28.4%)」
三番目に多かったのは「50万円(13.2%)」


夫から妻への婚約記念品は何だったか

一番多かったのは「指輪(84.3%)」
二番目に多かったのは「贈っていない(12.4%)」
三番目に多かったのは「ネックレス(5.3%)」

夫から妻への婚約記念品の値段

平均は46.3万円
一番多かったのは「30万円台(18%)」
二番目に多かったのは「50万円台(15.4%)」
三番目に多かったのは「40万円台(12.4%)」

披露宴には何人が出席したか

夫側は平均43人
妻側は平均36人

披露宴の料理と引き出物の単価は

披露宴の料理は一人あたり平均約17万円。
引き出物の平均単価は約5700円。

挙式・披露宴の出費はどのくらいか

一番多かったのは「300~350万円(14.3%)」
二番目に多かったのは「200~250万円(12.1%)」
三番目に多かったのは「100~200万円(11.2%)」


仲人へのお礼

平均額は10.5万円。
一番多かったのは「仲人はたてなかった(32.9%)」
二番目に多かったのは「20万円(25.8%)」
三番目に多かったのは「10万円(21.3%)」

心付けや出席者の交通費などの雑費

平均額は約30万円。
一番多かったのは「10万円~20万円(17.7%)」
二番目に多かったのは「30~50万円(14.9%)」
三番目に多かったのは「かからなかった(14%)」

二次会の会費

男性は平均6240円。
女性は平均5277円。

男性で一番多かったのは「7000~8000円(26.9%)」
二番目に多かったのは「6000~7000円(23.6%)」
三番目に多かったのは「5000~6000円(21.2%)」

女性で一番多かったのは「5000~6000円(32.5%)」
二番目に多かったのは「6000~7000円(29.7%)」
三番目に多かったのは「5000円未満(20.8%)」

新婚旅行の行き先

一番多かったのは「ハワイ(24.4%)」
二番目に多かったのは「オーストラリア(19.1%)」
三番目に多かったのは「ヨーロッパ(13.2%)」

新婚旅行にかけた費用平均90万円、日数は平均8日となっています。

結婚にかかった総費用

夫側が「平均438.8万円」
妻側が「平均290.7万円」



カテゴリー:おもしろいネタ

better

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です