メニュー ホーム

ビジネスで成功する人、高い年収を得られる人とは

ビジネスでの人付き合いとは、どれだけ人に対して気遣いができるかが非常に重要です。
どれだけ頭が良くて、能力があっても、気遣いができなければ成功しませんし、社会から評価されませんし、部下はあなたの思い通り動きません。

ある好対照な2つの飲み会がありました。

1つは、東大、慶応、早稲田のエリート大学生の飲み会。
もう1つは、美容専門学校のヤンキー生徒たちの飲み会。
どちらも年齢は20歳です。

エリート大学生たちはいわゆる「意識高い系」。
裕福な家庭に生まれ育ち、成績は優秀で、有名企業でインターンなどを経験し、起業したり、実業界でどう出世して成功するかを話しています。
確かに、IQ(知能)は高いし、教養のレベルも高い。
ですが、このままでは将来絶対に年収1200万円を超える高年収ビジネスマンになることはできないと確信してしまう残念な立ち振る舞いが2つあったのです。


1つめは、状況把握能力、彼らは、通路での立ち話に夢中になり、店員が通る際にも通路をふさいだままです。
「人と接する」ことに関しては彼らの能力は極めて低いことが分かってしまいました。
だって、小学生でも、できる子はできることですものね。

2つめは、人に対する感謝の気持ちの表現力。
退店時、「ごちそうさまでした」という一言は誰からもありませんでした。
お店で楽しい時間を過ごせたことに関する感謝の表現ができないのです。
もしかしたら感謝の気持ち自体がないのかもしれません。

残念ですが、世の中には「ありがとう」を言えない人間に対して利害関係を度外視して献身的に協力してくれるビジネスパートナーはいません。

彼らはIQは高いですが、EQ(心の知能指数)が低い人たちということです。
これでは、ビジネスの世界で大成功することは絶対にできないと言えます。
正確に言えば、成功しないというよりは、彼らは20代のうちは一流企業には入社できるでしょうし、それなりに仕事で結果を残せるでしょう。
しかし、30歳を過ぎた頃、年収800万円あたりのラインで壁にぶつかり、それ以上の仕事を任されるポジションにはつくことはできないと予測されます。

彼らがこう育った背景は、おそらく勉強とインターネットばかりして、部活動での厳しい先輩との付き合いや、友人と深く接した経験がないことでしょう。

他人から自分がどう見えているか?に関するアンテナ感度が低く、人に好感を持たれる能力が欠如しているのです。


ヤンキーが東大生より稼げる?

一方で、美容専門学生たちは、エリート大学生の真逆です。
見た目は、ハッキリ言って、ヤンキーです。
でも彼らの店内の行動を観察すると、きわめてEQが高いと言えるのです。

1つめの、状況把握能力に関して。
彼らは店員の動きに目を配って意識しています。
通路をふさぐなどもってのほか。
お皿が空けばカウンターまで自分たちで持っていきます。
飲み放題の注文も、店員が忙しそうであれば、「お忙しいところスミマセーン!」と一言言った上で、「あ!同じものを頼んだほうがめんどくさくないっすよね・・・」
「じゃ、ウーロンハイ10コくださ~い!」

育ちはあまりよくありませんから、食べるときにポロポロ食べ物をこぼしてしまいましたが、ちゃんとおしぼりでキレイにしてから退店していきました。
店員の我々が恐縮するくらい、周囲の人に対する気遣いができています。

2つめ、人に対する感謝の気持ちの表現力。
退店時は男子生徒は整列して「ごちそうさまでした~!と元気にあいさつ。
コレは、キモチがいい!
女子生徒はニコニコしながら「おいしかったですぅ~」

彼らはEQが極めて高いおかげですっかり店員やマスターを味方につけて得してますよね?
彼らは次回の来店時にちょっぴりサービスをしてもらったことはもちろん、就職活動のシーズンになったら協力までしてもらったのです。

ビジネスパーソンとして成功するためには、目上の人間から好かれて、協力を取り付けるスキルが不可欠です。
彼らには高い学歴も、高いIQもありませんが、将来、彼らの中から年収1200万円を超えるアパレルブランドの社長や、大ヒットする美容室のオーナーが何人出てきても不思議ではないと感じます。

彼らがこう育った背景ですが、「美容」や「ファッション」を進学先に選んだ時点で、他人から自分はどう見えているか?に関するアンテナ感度は高いですよね。

デキるビジネスパーソンは身だしなみに気を使い努力をしています。
総合商社や、広告代理店に勤務して成功しているビジネスパーソンに他人に対する気遣いのできる美男美女が多いことと、このアンテナ感度は無縁ではないでしょう。



カテゴリー:役に立つ話

better

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です