メニュー ホーム

人生の役に立つ過去の教訓、名言集、偉い人の教え一覧


・成し遂げようと決めた志を、たった一度の敗北によって捨ててはいけない(シェイクスピア)

・失敗しない人間は、多くの知っておくべきことを知る機会を失う。(実業家:ジョン・ワナメイカー)

・人の夢にケチをつけたがる心の狭い人間には近づくな。
本当に器量の大きい人間は「あなたも成功できる」と思わせてくれるものである。(作家:マーク・トウェイン)

・他人の重荷を軽くしてあげられる人は、誰もが、かけがえのない人である(作家:チャールズ・ディケンズ)

・心からの祈りによって成し遂げられないものは、この世にない。(政治指導者:マハント・ガンジー)

・今、膿を出してしまえば、この先、苦しまずにすみます。早く決意しなさい(医学者:緒方洪庵)
放置して物事が悪化するのを避けなさい、という意味の名言、教え


・インスピレーションが沸いてこなければ、自ら迎えにいくまでだ(精神分析学者:ジークムント・フロイト)
ひらめきやアイデアが沸いてこない場合、自らいろんな経験や勉強をすることで得る、という教え、教訓

・足を速めれば速めるほど、つまづく可能性は大きくなるが、どこかにたどり着く可能性も大きくなる(科学者:チャールズ・ケタリング)
挑戦は失敗を生むが、成功も生むという教え、教訓

・難しい用語を使って話をしたところで、相手にはほとんど伝わらない。
話は相手に伝わってこそ意味をなす。(政治家:新井白石)
専門用語でかっこよく話す事よりもわかりやすい言葉で話す事のほうが大事、という教訓、教え

・男がありとあらゆる理屈を並べても、女の一滴の涙にはかなわない(哲学者:ヴォルテール)

・私は決して障害に屈しはしない。いかなる障害も、私の仲に強い決意を生み出すまでだ。(画家:レオナルド・ダ・ヴィンチ)

・愛は対等でなければよいものとは言えないのです。(詩人:マリー・ド・フランス」
愛すだけでも愛されるだけでもダメで、両方があってこそいい愛である、という名言。

・今から数年もたてば、私の現在の悩みなど、およそくだらないものに思えてくるだろう。
その悩みがありがたく思えてくるだろう(文学者:サミュエル・ジ。ヨンソン)


・ただ、自分を信じるのだ。そうすれば、どう生きるべきかが見えてくる。(劇作家:ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ)
周囲の声や期待に影響され迷った時は、自分の心や望みを信じる事で道が開ける、という教訓

・英雄とは自分のできることをした人だ。ところが凡人はそのできることをしないで、できもしないことを望んでばかりいる(作家:ロマン・ロラン)
これはよくわかりますね。
とかく人は理想ばかり追い求めて、現実では何一つ成果を出せないでいたりするものです。

・何冊もの本を読んでも1つの言葉しっかりと身につけている人にはかなわない(僧:良寛)
民衆に語りかけた名僧の言葉です。

・仕事は私たちを、退屈、悪徳、欲望という3つの悪行から救ってくれる。(哲学者:ヴォルテール)

・人々のために曲を書くときのほうが、そうでないときよりもずっと美しい曲を書くことができる(作曲家ベートーヴェン)

・前途は遠い。そして暗い。しかし恐れてはならぬ。恐れない者の前に道は開ける。行け。勇んで。小さきものよ(作家:有島武郎)

・運命は我々に幸福も不幸も与えない。ただその素材と種子を提供するだけだ。(哲学者:ミシェル・ド・モンテーニュ)

・仕事を追え、仕事に追われるな(政治家:ベンジャミン・フランクリン)



カテゴリー:役に立つ話

better

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です