メニュー ホーム

外国人に通じない日本人の間違った英語の使い方と正しい意味の英語

Why did you come to Japan

海外から来た人に対して、「日本に来た目的はなんですか?」と聞いたつもりが、この文章では「どうして日本に来たの?」という嫌味な意味にとらえられかねません。

「Are you here on buisiness?」で「日本にはお仕事で来られたのですか?」のように婉曲な表現を使うのが正解です。

What’s your hobby

「趣味は何ですか?」という意味で聞いたこの文章ですが、海外の人からは「道楽はなんですか?」という意味でとらえられ、思った通りの答えが得られない場合があります。

「What do you do in your free time?」で「自由な時間はどのようにお過ごしですか?」となり、日本でいう趣味の話が正しく聞けるでしょう。


Can you eat Sashimi?

海外の人に対して日本食である「お刺身は食べられますか?」と聞いたこの文章ですが、可能がどうかを使った「Can」を使ってしまうと「あなたはお刺身を食べる能力がありますか?」というような意味にとらえられてしまう場合があります。

「Do you eat Sashimi?」のようにすると「お刺身は食べられますか?」と正しく理解してくれるでしょう。

Oh,really?

相槌のつもりで使ったこの文章ですが、意味としては「本当なんですか?」という相手の言うことを疑う意味にとらえられてしまいます。

「Really!」と語尾を下げていう事で疑問文でとらえられることはなく、相手の話に純粋に驚いている意味が伝わります。

I work for a company

お仕事は何ですか?と外国人に聞かれた際に「会社員です」という意味で使ったこの文章ですが、これでは「会社で働いています」という意味になり、質問に正しく答えられていないことになってしまいます。

「I work for a Japanese computer company」で「日本のコンピュータ会社で働いています」となり、このように話すと相手も納得してくれるでしょう。


Do you have the time?

知らない外国人に話しかけられ「お時間ありまか?」という変な誘いだと理解してしまったこの文章、実は「今何時だか分かりますか?」という意味でただ単に時間を聞いてきただけでした。

日本でいう「お時間ありますか?」という意味の文章は「Do you have some time now?」となります。

I entered a bath this morning

朝の雑談として「朝お風呂に入ったんだよ」という意味で言ったこの文章。
海外の人には「私は朝お風呂に立ち入った」という変な意味でとらえられてしまいます。

「I took a bath this morning」で「私は朝お風呂に入った」と正しく理解してもらえます。

How high are you?

身長の高い外国人に対し、身長がどのくらいか聞こうとして言ったこの文章。
「あたなはどのくらい高いの?」というなんだか失礼な意味になってしまいます。

「How tall are you?」で「身長はどのくらいですか?」と正しく身長を尋ねられます。

You’re wearing your shirt upside down

シャツを裏表逆に着ている外国人に対して、注意する意味で使ったこの文章。
正しい意味は「シャツを逆さまに着ているよ」というよくわからない意味になっています。

「You’re wearing your shirt inside out」で「シャツを裏表逆に着ているよ」という意味になります。



カテゴリー:用語解説

better

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です